建物の修繕・リフォームをご検討中のオーナー様へ

空室対策どうしていますか?
入居者様に「いいね!」と言って頂ける     『リフォーム』をオーナー様にご提案しています。

お部屋をバリューアップさせるリフォーム!!

オーナー様にとって一番の悩みの種は長期の空室ではないでしょうか?
空室が長期化すると、家賃を下げて再募集することが多いと思います。
賃料を下げるのは効果的な方法ですが、当社では、空室対策の選択肢のひとつとして部屋の価値を上げるリフォームをご提案しています。

長期お住まい頂いたお部屋が解約になった場合、クロスを全面張り替えることになると思います。
その際、効果的にアクセントクロスを使用してデザイン性を高めたり、老朽化している設備を早めに新しい設備と交換したりすることでも、入居者へのアピールポイントになります。
たとえば、ドアチャイムをモニター付きインターフォンに変えるだけでも、お部屋の印象は変わります。

多額の費用を掛けるリフォームでなくても、ちょっとした工夫でお部屋の価値を高めることが出来ます。
部屋の価値が上がれば、賃料を下げて募集する必要もなくなる可能性もあります。

建物の維持管理につきましては、必ず補修費用が掛かりますので、早めに実施することで、成約のチャンスを逃がすことのないように、オーナー様へお部屋の価値をバリューアップさせる「リフォーム」をご提案しています。


先頭に戻る